スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 悶々 | 「被災地」 >>

「がんばれ」って

昨夜は怖くて、眠れませんでした。

風なのか、地震なのか、わからないけど家がきしむ音に敏感になり。
揺れているような感じがして。

 うつらうつらとしたときは夢を見て、
ストレスがたまっているときに見る内容で。
はっと目が覚めて、また怖がる。

そういう夜を過ごしました。

朝一番に、実家からメールが来て、お水がでたとのこと。
この間の、最大の余震の日からまた水が止まっていたので
実家の家族はぴりぴりしていたのは、先日書いたとおり。
 それで、朝風呂に入ったそうな。よかったなぁ。

午前中は、銀行に行ったり、銀行に行ったり、ヨドバシに行ったり。
自転車で移動したので、風が強くて疲れました。

でも、いつも見られない視点で街を見るのは、好きです。
街のあちこちに「がんばろう!東北!」「がんばろう宮城」「がんばろう仙台」
と書いてありました。

まだまだ足りてないのかもしれないけど、がんばっているつもり。
 
ふと
 ♪「君も負けるながんばれ」なんて決まりの言葉は
  時に、嵐でひとりぼっちにさせた♪
という歌詞が思い浮かびました。

 もう、そういう風にしか言い表せない「がんばろう」ってときもあるけど
使い方次第で、ものすごく人を落ち込ませる。

上向いてるときには、プラスに働くけど
下を向いているときは、つらい言葉だなぁって。

そんな風に考えながら、今日は自転車をこいでいました。


したらば、
 ASKAさんが「上を向いて歩こう」「廃墟の鳩」を 支援のために歌うとな。
レコーディング風景をYouTubeで公開とな。

廃墟の鳩って、ものすごく、こう、、 染みる、というか
「なんちゅー歌を選んだんだよもう」というくらい 表しきってる曲だと思えました。

上を向いて歩こう、はもちろんのこと。

ぐりぐりと前を向かせるためではなくて。
また上から、ぐいぐいと上を向かせるためでもなくて。
暖かい場所から「がんばれよ」と言うためでもなく。

届くべきところに温かい気持ちが届けばと、心から願います。

けのひ | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by shatoko  at 2011/04/15 1:14 PM
河北新報が「ふんばる」というタイトルで連載記事をのせているね。

私は今は「がんばる」より「ふんばる」が自分にしっくりくるように思います。
頑張っていたのは最初の一週間くらい。
あとは、ふんばっていたんだと思う。

家もライフラインが復旧しました。
実家も家族も無事でした。

少し余力ができたときには、踏ん張り続けている人の為に私の余力が役にたてばいい。

そんな風に思うのです。
Posted by piyo  at 2011/04/18 7:49 PM
ご実家も無事で何よりでした。
そしてライフラインの復旧、おめでとう(おめでとうってのも変かしら)。

これまで当たり前のように享受していたもののありがたさを感じます。

ふんばるって言葉は、その土地を踏みしめているって感じがします。
長い時間がかかっていくことだから、
微力でも続けていけることをしたい。そう思います。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: